2009年03月08日

移転のお知らせ

この度"心に響く詩声の森"は、
パワーアップも兼ねて移転をすることにしました。

http://ameblo.jp/seraphic-heart/

基本的には毎日更新!
1st〜4thのノートから日替わり順番にUpしています☆

また!!

ついに4thノートは完結し、
5thノートに突入しているのですが、
こちらも不定期で画像詩としてUpしています♪

ぜひ遊びに来ていただけると嬉しいですっ。
よろしくお願いしますm(_ _)m

http://ameblo.jp/seraphic-heart/
posted by Seraphy at 01:39| Comment(60) | TrackBack(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

fleeting world

どこまでも続く この長い長い道を
どこまでも君と 歩んでいけたなら
その果てのない 過ぎゆく時間の中で
かけがえのない何かを見つけられるかな

夢の中の君はどうしてこんなにも儚いのだろう
目覚めてみれば溶けるように消えてしまう
どんなに君を求めてみても
君へと辿り着くことは決してない

心の中の想いはどうしてこんなにも悲しいのだろう
こんなに強く想っていても届かない
幻と同じように儚すぎる君には
決して伝わり結ばれることはない

けれど 君がそこにいるならば
いつかは願いも叶うかも知れないね
そんな奇蹟が起きたなら きっと
星の軌跡を辿って歩いていこう どこまでも――
posted by Seraphy at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 4th Note(未完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

ラスト メッセージ

いつか あんな日があったよね
少し寂しい夕暮れ時
共に 多くの言葉を交わした時間
懐かしい

いつか あんな日があったよね
星が輝く真夜中に
距離はあっても心と言葉でつながった
狂おしい

いつか こんな日がくるのかな
瞬く間に日々が過ぎ
いつの間にか遠ざかる
切ないね

いつか こんな日がくるのかな
互いに避け合うようになり
二人の距離が長くなる
寂しいよ


続きを読む
posted by Seraphy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2nd Note(未完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

I can...

I want to see your smile.
Your smile make me so happy.
When I can see your smile,
I always feel good.

Shall we walk in the forest ?
Clean air , and cool winds
will be going to your heart.

Looking that blue sky.
The Sun shine so calm,
and it never end as though
we are shining forever.

I love you , from my heart to you ,
and want to be with you.
For keeping your heart and smile,
I can call a miracle...
posted by Seraphy at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 3rd Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

Seasons

めくるめく季節の中を
ずっと君と 歩けたら
花も星も雪さえも
温かく 感じられる

やさしい君を感じて
これまで歩んできた季節は
どの瞬間よりも輝いて
今も息づいているよ

銀色の波に抱かれて
愛しい君の心を抱いて
君の幸福を祈りながら
また季節は変わってゆく

思い出はいつまでも
風の薫に包まれながら
夢の粒に変わってゆく
そして永遠に二人の中へ――


"Seasons"について
posted by Seraphy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | “Seasons” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

君のいない季節

穏やかでありながら
今は冷たい この風に
揺られるように粉雪は
舞いながら 輝いていた

隣で歩いていた君は
思い出だけを残して消えて
僕は君の幸せを
変わらずに願っているよ

ネオンの光に照らされて
君との時間が映されて
頬をやがて涙がつたい
それでも僕は気づかない

思い出は切なく
雪の薫に包まれながら
氷の粒に変わってゆく
そして君の心の中へ――
posted by Seraphy at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | “Seasons” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

君といた季節

ゆったりと 流れる川は
陽の光を 受けて弾いて
きらきらと 纏った光で
じゃれるように 遊んでた

やさしい笑顔の君の心(なか)に
求めるものを見いだした
恋(いと)しさ感じたその心
ずっと傍で触れたくて

溢れる気持ちを音色にかえて
誰より大事な君に届けて
恋はやがて愛へと変わり
大切な気持ちを大切に

思い出はほのかに甘く
木の葉の薫に包まれながら
星の粒に変わってゆく
そして二人の心の中へ――
posted by Seraphy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | “Seasons” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

君と出会った季節

またこの季節がやってきた
君と初めて出会った季節
薄く色づいた桜の花びら
陽の光で輝く銀の風

たくさんの 人の中
ぽつり座っていた君
穏やかで 温かい
君の心感じてた

昼間の月に照らされて
流れた時間は揺らめいて
桜はやがて散りはじめ
僕は君に揺らされて

思い出はやさしく
花の薫に包まれながら
光の粒に変わってゆく
そして僕の心の中へ――
posted by Seraphy at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | “Seasons” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

A Little Happy Day

あなたに会えないこんな日は
あなたへの想いを胸の中に膨らませ
ほんの小さな幸せを
心いっぱい抱き締めよう

ネオンライトに彩られた雑踏の中を
手をつなぎながら歩いたあの日
あなたのやさしい微笑みが
この心に貼りついて離れない

逢いたい気持ちを募らせて
過ぎてゆく時間は寂しいけれど
あなたに会えるそのときまでは
幸福を沢山沢山貯めておこう

逢いたい気持ちはこの未来(さき)に
あなたに出会える喜びを
笑顔に触れるその喜びを
ネオンよりも輝かせてくれるはず
ラベル: 恋愛
posted by Seraphy at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 4th Note(未完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

虹のように

やさしい光が射す場所
霧雨のような水の粒たち
そんな場所にかけられた虹
きれいで心を洗われた

たくさんの 色と色との重なり合いと
美しい 光と光の重なり合いが
どこまでも 心に届いて反射して
いつまでも 心の中で輝いて――

空にかけられた七色の橋
どう見ても美しく輝く
澄んだ空気にだけかけられる
やさしさを 渡す橋

いくつもの 数の輝き抱きながら
決して純粋さを忘れない
そこにある 時間は多くはないけれど
その美しさは心にずっと刻まれる


続きを読む
posted by Seraphy at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 2nd Note(未完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。