2007年06月07日

Silent

静かなる 夜にそっと君想う
耳に流れる 無音のメロディ
君のやさしい 歌声に
僕は心を 奪われて

誰にも今は閉ざしてる
僕の心をもし君に
開くことができたなら
僕は君に 救われる

静けさは 心一杯広がって
もう届くのは 君の小さな言葉だけ
だけど今は それでいい
夜空を駆けて 心よ届け――

もしも君が 良いのなら
僕を支えてくれないか?
一人きりの この僕に
素直な心で触れてほしい

静けさに やすらぎ感じる夢の中
寂しさで 涙を流すは夜の星
メッセージ 待っているのは君の声
夜もふけて 響き渡るはSilent――
posted by Seraphy at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 3rd Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。