2009年03月03日

ラスト メッセージ

いつか あんな日があったよね
少し寂しい夕暮れ時
共に 多くの言葉を交わした時間
懐かしい

いつか あんな日があったよね
星が輝く真夜中に
距離はあっても心と言葉でつながった
狂おしい

いつか こんな日がくるのかな
瞬く間に日々が過ぎ
いつの間にか遠ざかる
切ないね

いつか こんな日がくるのかな
互いに避け合うようになり
二人の距離が長くなる
寂しいよ


いつか そんな日がきたらいい
幸福を 胸いっぱいに抱きしめて
笑う君を見られる日
待ってるよ

いつか そんな日がきたらいい
君との 溢れるほどの思い出を
君と語り合えるような日
いつの日か――

ラスト メッセージ
もしいつか 二人笑い合って話せる時間
そんな時間が訪れるなら
君に安心できる時間をあげたいよ

決して 楽しいことばかりじゃないけれど
それでもやっぱり
君に幸福の花を持たせたい
満開の笑顔と一緒(とも)に咲かせたい

ラスト メッセージ
いつか君に届く日があれば
僕はこの言葉を伝えたい
ありがとう――
【関連する記事】
posted by Seraphy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2nd Note(未完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23409286

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。