2009年03月05日

fleeting world

どこまでも続く この長い長い道を
どこまでも君と 歩んでいけたなら
その果てのない 過ぎゆく時間の中で
かけがえのない何かを見つけられるかな

夢の中の君はどうしてこんなにも儚いのだろう
目覚めてみれば溶けるように消えてしまう
どんなに君を求めてみても
君へと辿り着くことは決してない

心の中の想いはどうしてこんなにも悲しいのだろう
こんなに強く想っていても届かない
幻と同じように儚すぎる君には
決して伝わり結ばれることはない

けれど 君がそこにいるならば
いつかは願いも叶うかも知れないね
そんな奇蹟が起きたなら きっと
星の軌跡を辿って歩いていこう どこまでも――
posted by Seraphy at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 4th Note(未完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

A Little Happy Day

あなたに会えないこんな日は
あなたへの想いを胸の中に膨らませ
ほんの小さな幸せを
心いっぱい抱き締めよう

ネオンライトに彩られた雑踏の中を
手をつなぎながら歩いたあの日
あなたのやさしい微笑みが
この心に貼りついて離れない

逢いたい気持ちを募らせて
過ぎてゆく時間は寂しいけれど
あなたに会えるそのときまでは
幸福を沢山沢山貯めておこう

逢いたい気持ちはこの未来(さき)に
あなたに出会える喜びを
笑顔に触れるその喜びを
ネオンよりも輝かせてくれるはず
ラベル: 恋愛
posted by Seraphy at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 4th Note(未完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

Why fascinate me?

雨上がりの穏やかな空気の中に
凛とした姿でそこにいる君は
何故こんなにも穏やかな僕の心を
掻き乱して魅きつけるのだろう

特別に親しいわけでもなく
何てことのない日常のほんの小さな出会い
以前(まえ)から知っていたわけでもなく
偶然に導かれた儚すぎる出会い

星が輝くほどに短い時間(とき)の中で
ただわずかばかりの会話を交わした
それだけなのに――
そこに残った瞬間(ときは)は今でも息づいている

これからは道の途中で出会っても
すれ違うだけかも知れないけれど
それでもちっぽけなこの僕の心は
君の笑顔を願いながら魅きつけられるだろう
posted by Seraphy at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 4th Note(未完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

Memory leads to the Future

もうこんなに時間が経ったんだなぁと
穏やかな窓の外を眺めながら
感慨深気に 懐かしさも抱きながら
ささやかな思い出に浸かってみる

あっという間に過ぎ去っていった時間
振り返るのはほんの一瞬だけれど
あの頃は確かに多くの時間をかけて
多くの感情を絡み合わせながら駆けた

時には幸せを共有し共に微笑った人もいた
時には傷つけ泣かせてしまった人もいた
喜びに満ちた日も 悲しみに暮れた日も
過ぎ去りし日々は色褪せることなく心の中に――

出会った全ての思いと 消えることのない想い
その全てをこの小さな背に背負いながら
果てしなく続く日々をまた歩んでいくんだろう
また新しい思いと輝かしい想いと出会いながら
posted by Seraphy at 22:42| Comment(1) | TrackBack(1) | 4th Note(未完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

Be with you

昨日までは何もなかった
でも今は 広い部屋の片隅に
冷たい涙にうずくまる
君の姿がそこにある

優しすぎる君は
誰かを傷つけることを拒み
悲しすぎる君は
大切な自分を傷つけてしまう

そんな悪循環の中を
ただ駆け抜けていく君を
止めることが叶うならば
君は少しでも救われるかな

優しすぎる君は
こんな僕の思いさえ
悲しすぎる君で
拒んでしまうのかも知れないね

それでも――
僕にとって大切な
尊く愛すべき君だから
君を少しでも支えたい

君の傍で...
posted by Seraphy at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 4th Note(未完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。